【現在募集中】「医療機器開発支援モデル事業」について(神奈川県)

 神奈川県では、医療現場の課題解決と県内中小企業等によるライフイノベーション分野への参入促進を図るため、本県が国から指定を受けている国家戦略特区、京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区及びさがみロボット産業特区が有するネットワークを活用し、医療現場のニーズ等と県内中小企業等が有する高いものづくり技術を結びつけ、新たな医療機器等を創出する「医工連携」の取組みを推進しています。

 この医工連携の取組みの一つとして、平成27年度から実施している「医療機器開発支援モデル事業」について、平成28年度も本モデル事業による個別支援を希望する県内中小企業等を募集しますので、お知らせします。

1支援の内容

 事業総括コーディネーターを中心とする支援チームが、採択事業(3件程度)ごとに、開発初期段階から事業化に至るまでの各段階において、必要な助言・マッチング等の支援を行います。

2募集の条件

(1)対象事業

  県内中小企業等が取り組む医療機器等の製品開発事業

(2)応募資格

 次の全ての要件を満たす法人
  ア 県内に医療機器等の研究開発、製造等に係る拠点を有すること
  イ 既に医療機器(最終製品)に係る具体的なイメージや試作品等を有すること

  ※ 上記の条件に該当しない企業からの相談については、別途、県が開設している医療機器相談窓口の専門相談員が応じます。(別添医療機器相談窓口のご案内を参照)

3応募方法等

 下記の提出先へ提案書【様式】等を郵送にて提出してください。
 応募は平成28年4月21日から随時受付けの上、採択を行います。採択件数が上限に達した等の場合、募集を締切ります。

 提出先
 〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1KSP西棟614号室
 公益財団法人神奈川科学技術アカデミー イノベーションセンター 知財戦略グループ

詳細につきましては、別紙「平成28年度医療機器開発支援モデル事業募集要項」をご覧ください。