医工連携交流会を開催します!(神奈川県)

 神奈川県では、医療現場の課題解決と県内中小企業等によるライフサイエンス分野への参入促進を図るため、医療現場のニーズ等と県内中小企業等が有する高いものづくり技術を結びつけ、医療機器等を創出する「医工連携」の取組みを推進しています。
 この度、県内ものづくり企業の皆様に、医療現場や製販メーカーとの距離をグッと近づける場として、医工連携交流会を開催しますのでご案内いたします。

交流会概要

■ テーマ 「救急医療現場が求める医療機器」

■ 開催日時 平成28年3月2日(水) 16:30~20:00 (名刺交換会・交流会 18:30~20:00)

■ 募集定員 20名(定員を超えた場合は選考させていただきます。)

■ 応募要件 自社の高い技術力を活かし医療機器産業に参入を希望する県内中小企業

■ 参加費 無料

■ 開場 ホテルKSP(神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1)
  宴会場「銀杏」:ニーズ紹介  宴会場「椿」:交流会
  (アクセスの詳細は別添のチラシをご覧ください)

※参加企業の皆様には、交流会に出席いただく救急医療現場の方や医療機器製販企業のニーズに関する情報提供をします。
 当日、具体の相談・商談を希望される場合は、あらかじめ提案書(任意様式)の提出をお願いします。

■ プログラム
16:30~17:30(60分) 「救急医療の現状と課題」(講演)
国士舘大学体育学部スポーツ医科学科 教授 医師  田中 秀治
 
17:30~18:00(30分) 「救急医療現場ニーズ紹介」
国士舘大学大学院救急システム研究科 救急システム専攻 救急救命士  原 貴大
 
18:00~18:30(30分) 「製販企業発ニーズ紹介」
メディカル・エキスパート株式会社 代表取締役  江川 真人
 
18:30~20:00(90分) 名刺交換会・交流会

 

■ 申込方法
公益財団法人神奈川科学技術アカデミーのWebページ
http://www.newkast.or.jp/event/h27/event_160302.html
をご覧いただくか、別添のチラシの参加申込書にてお申し込みください。

【別添】医工連携交流会チラシ